古い車買取

あなたの古い車でも売れます!諦めずに一括査定に出してみませんか?

車を高く売りたいなら『なるべく早く売る』これは誰もが知っている事だと思います。

 

なので、新車登録時から10年や走行距離が10万kmオーバーなどの古い車は『高く売ることは難しい』という事ですね。

 

しかし、勘違いしないでほしくないのは『古い車だからといって価値が全くない』という事は考えにくいということ。

 

現在の車はメンテナンス次第で20万kmでも30万kmでも走る事ができます。「走行距離10万kmを超えると走行に支障が出てくる」というのは過去の話です。

 

まだ、日本人の多くが「古い車には価値がない」と思っている方は多いですが、海外では別です。海外では10万キロは当たり前の事、20万キロや30万キロでも平気で乗り続けます。

 

しかも、日本車は海外で人気なので、古い型落ちの中古車でも割と高く取引されています。

 

車販売業者によっては、低年式車を買い取り自社工場で整備した後に海外の中古車販売業者に流している所もある程です。

 

したがって、古い車だからといって、諦めないでください!あなたの古い車を欲しがっている業者は必ずいます。

 

>>旧車を売りたい方はこちらをクリックしてください<<

 


>>「古くてもボロボロの車でも大丈夫です」一括査定を使って買取業者を探してみませんか?

 

【古い車買取 体験談】一括査定に出して15年落ちの車が18万円で売れた!

僕が一括査定を知った時は「本当に俺の古い車が売れるのか?」と半信半疑でした。

 

しかし、無料で査定に出す事ができるとの情報があったので、半信半疑で車査定比較.comに一括査定を依頼する事にしました。

 

その結果がこちら。

 

ブレビス

 

車名 ブレビス
メーカー トヨタ
年式 平成14年式(2002年)
走行距離 約80,000km
修復歴 アリ(前オーナーが自損事故にてフレーム修正を行っている)
車検 アリ(1年7ヵ月)

 

このブレビスに何と!18万円の査定額がつきました!

 

こちらのブレビスは僕が18歳の頃(現在26歳)に初めて買った車です。当時は6年落ち、120万円程で購入しました。

 

購入から約8年間乗り、走行距離も8万キロ、年式も15年落ちになってしまいました...

 

生活の都合上、泣く泣く手放すことになったのですが、大事にしてきた愛車なので「どうせ売るなら古くてもなるべく高く売りたい」と思い、ネットで調べまくったところ『一括査定』というサービスを見つけました。

 

一括査定とは?

一括査定とはインターネット上にしかないサービスの事です。
車種・年式・走行距離など
簡単な項目を入力するだけで、複数(平均3〜5社)の車買取店から無料で査定を受けられるという素晴らしいサービスです。
※車査定比較.comの場合、買取相場も知る事ができます
※一括査定したからといって、必ず売らなければならないわけではないです。希望の売却額に満たなければ、買取を拒否しても構いません

 

一括査定を利用して、査定を受けた車買取店と査定額を紹介します。

ガリバー カーチス アップル カーセブン
9万円 12万円 18万円 8万円

※僕の場合は4社でしたが、最大10社から査定依頼がくるそうです

 

一括査定申し込み後、次々と上記4社の車買取店から電話がありました。その電話で査定日のアポを取り、1日ずらしで査定をしてもらいました。

 

仕事の都合上、買い取り店舗まで査定に行く事が難しかったため『出張査定』に来てもらいました。

 

最初はガリバーから査定してもらって「これだけの値打ちしかないのか...」と落ち込んでいたところ、カーチスで12万、アップルで18万円の査定額が出て驚きました!テンションが上がりすぎてしまい速攻でアップルに売却する事を決めちゃいました(笑)

 

カーセブンは最後に査定したのですが「何故他の買取店と比べて安いのか?」という疑問を抱きましたが、アップルの売却を決定していたため質問はしませんでした。

 

という訳で、一括査定を利用して13年落ちの古い車を18万円で売却する事ができました!

 

利用料は完全無料なので、あなたも試しに古い車を一括査定に出してみてはどうでしょうか。思いがけない値段がつくかもしれません。

 

僕が利用した一括査定は車査定比較.com⇒車は日に日に価値が下がるので、査定はお早目に!

 

一括査定なら車査定比較.comがオススメ!

僕が利用した一括査定サービスは『車査定比較.com』です。

 

一括査定サービスは他に4つほどあったのですが、口コミや車買取店の提携数が最も多かったので、車査定比較に決めました。

車査定比較.comなら古い車でも高く売れる。その理由とは?

  • 売却台数3,609台、平均売却額579,439円の実績!
  • 全国75万台の分析データからあなたの愛車の相場がスグに分かって買取業者と価格交渉しやすくなる
  • 地域密着型の業者からアップル・ガリバーなど大手 買取店を含む200社以上が参加している

 

▼利用料無料の車査定比較.comであなたの古い車の買取相場を知って有利に売却しましょう▼

 

年式が古い+ボロボロの車は買取可能か?

 

車庫入れや狭い路地などで、ボディに傷や凹みをつけてしまった...
古い車なので、錆や小傷でボロボロ...

 

など...
上記のような傷や凹みのある車など「自分の車に価値はない...」そう思っているあなた!ボロボロの車輌でも売る事は可能です!

 

試しに下記の一括査定サイトに査定に出してみて下さい。



>>傷や凹みのある古い車でも車査定比較.comなら高確率で売れる可能性がある!

 

車査定比較.comは無料で利用が可能なので、ダメ元で一括査定に出してみませんか?
自分が思っている査定額を上回る可能性もあるので、利用する価値は十分にあります。

 

例え10年落ちでも10万kmオーバーの過走行車でも、売れる可能性は高いです。

 

管理人からワンポイントアドバイス

修理した方が高く売れるかも...
と思っている方!修理に出した後に売却するのはやめましょう!
確かに修理して売った方が高く売れますが、修理費用に対してそれ以上に査定額が上乗せされるという事はありません。
なので、現状のまま売却するようにしましょう。

 

ボロボロの車でも売れる理由とは?

 

そもそも乗れないぐらいボロくない

日本は世界中と比べて最も綺麗な車が走っていると言われています。
車好きの方なんて、週に1回洗車やワックスをしたり、少しでも傷がついたらスグに修理に出す人もいるほどです。
海外の場合交通手段の一つと考えている方が多いので、傷や凹みを気にしなく「その分安く買えるならいいや」と思っている方も多いです。
海外に輸出経路を持っている車買取業者なら割と高い値段で買い取ってもらえる場合もあります。

 

エンジンは元気

ボディの状態が本当に醜い場合でも、エンジンは絶好調!という車輌もあると思います。
そのような車輌は『部品取り車』として十分に価値があるので『何十万』という大きな査定額は望む事は難しいですが『数万円』程度なら査定がつく事もざらにあります。

 

日本車は海外で人気がある

日本の車は海外でとても人気があります。
なので、傷や凹みのある車輌を安めに買い取って直して海外へ高く売る業者もたくさんいます。

 

以上のポイントを踏まえて一括査定に出してみましょう。

 

きちんとチェックしておきましょう

部品の交換歴の確認は必ずしておきましょう。ボンネットやドアを止めているボルトをチェックしてみると、外したことがあるボルトの場合は塗装が剥がれていますので見ればわかります。交換があるときは、買取に出す際に大きなマイナスポイントになります。

 

ブレーキの確認は絶対に必要です。ブレーキペダルのゴムの減り具合やブレーキをかけた時の音に異常がないか確認してください。これは実際に試乗してみないと確認できませんが、命に関わる非常に重要な箇所なので必ずチェックしましょう。

 

サスペンションの確認もしておくと良いと思います。試乗して荒れている路面を運転して確認することが一番いいです。変な音がしなければ大丈夫です。

 

整備点検の記録簿も見ておきましょう。走行距離数も記録されているので、証明にもなりますし、メンテナンスされた場所や時期もわかります。

 

エンジンがちゃんと掛かるか確認しておきましょう。バッテリーが弱まっていたり、セルモーターの回りが悪くないか確認しましょう。

 

エンジンをしばらく掛けて、アイドリング時の回転は安定しているか確認しましょう。ノッキングしたり、回転にむらがないかの確認も必要です。

 

マニュアル車を購入する場合はギアの調子も確認しましょう。ギアは入りにくくないか、シフトレバーの位置は使いやすいか。変速時にノッキングしないか。

 

直線道路を走った時、ハンドルから手を離しても真っ直ぐ進むのかは確認しておいたほうがいいです。もし狂っていた場合は買うのは控えたほうがいいかもしれなせん。

 

非常に扱いづらい車ですし、事故歴があり、車軸がずれている可能性があります。

 

大切に乗ってきた旧車をできるだけ高く売るには?

 

憧れの旧車を手に入れ、日々の洗車やメンテを怠らずに大事に大事に乗ってきた愛車。

 

しかし、旧車は古い車なので壊れるパーツも多く、修理に出しても1ヵ月は戻ってこない。。。という場合も多いです。

 

そんな大事に乗ってきた旧車を手放すのなら、少しでも高く売って、次の車へ買い換えるための資金にもなってもらいたいものですね。

 

どうすれば旧車を高く売ることができるのか、幾つかの方法を提案します。
旧車を売る時の参考にしてもらえれば幸いです。

 

旧車を最も高く売る方法は?

 

最も旧車が高く売れる方法は、現在乗っている旧車が市場でどんな価値を持っているかによって変わってきます。
もしも古い車とはいえ、非常に人気の高い車であるのなら、個人売買でも高い金額で売却できる可能性は高いといえるでしょう。

オークションで売却する

 

具体的にはオークションなどに出品し、最低落札価格を高めに設定した上で、欲しいという人を待つことになるでしょうね。
そのためにも資料をしっかり作って、買いたいと思っている人にアピールすることが大切です。
車をきれいに洗車して、オークションに参加している人の欲を刺激できるような、魅力的な写真をたくさん準備しておきましょう。

 

それに合わせて自動車の基本的な情報をまとめた説明文も、準備しなければなりません。
買う人にとって必要となる情報をまとめ、車に問題のある部分が存在するのなら、それも詳しく説明しておきましょう。
このことは後のトラブルを防ぐためにも重要です。

 

そこまで準備ができたなら、後はオークションサイトのルールに従って掲載し、買い手が入札してくれるのを待ちましょう。
人気の高い旧車だったなら、欲しいという人も多くいるはずですから、早めに入札者も現れるでしょうし、高い金額になる可能性もありえます。
オークションで取引可能な車なら、このような方法で高く売ることができるでしょう。

 

オススメオークションサイト:ヤフオク!自動車取引ガイド

 

車買取専門店に依頼する

しかし、あまり人気がなかったり、車輛コンディションが悪い場合であったら、オークションでは高値を期待できなくなってしまいます。
人気のない旧車なら、わざわざ古い車を購入したいと思う人はいないでしょうから、入札者が見つからないはずです。
低年式や過走行の場合には、故障した場合のリスクが目についてしまいますから、誰もが買いにくくなってしまう点も問題ですね。

 

そのような場合は車買取の専門業者に依頼して、査定を受けて買い取って貰う方法しかありません。
業者に買い取って貰う場合、一つの業者だけで査定をしてもらうと、その出された金額が高いものか安いものかは分かりませんね。
愛車の相場がわからない状態にあるのですから、複数の車買取業者が出した査定額を比較して判断した方がいいでしょう。

 

一つの業者でしか見積もりしていないということが分かってしまえば、業者側もわざわざ高い値段を付ける必要はありません。
安く買い取ったほうが利益を増やせるのですから、少しでも安く買い取ろうとしてくるのは間違いのないことなのです。

 

また査定を依頼するのは、旧車の取扱い実績の多いところを選ぶのが大切。旧車の価値を知っているのは、旧車を取り扱ってきた業者だけですからね。このような業者から複数を見つけ出し、それぞれの価格を比較しながら売却先を決めれば、可能な限り高い金額での買い取りを実現できるようになるはずです。

 

旧車のタイプによって、高く売れる方法を紹介しておきましたが、個人売買はリスクが伴う可能性も高くなりますので、できるなら避けるべきです。
人気の旧車であることを理解して、高く買い取りしてくれる業者が見つかったら、取り引きの安全性も考慮してそれ以上の選択はありません。
まずは買取業者に査定を依頼してみることからスタートしたほうがいいでしょう。

 


>>無料で旧車を高価買取してくれる業者を探してみる

 

旧車が普通の買取店で高価買取してくれない理由とは?

 

すでに年式の下がっている旧車であれば、余程の人気があるものでもない限り、ほとんどが車そのものとしての価値はないと考えたほうがいいでしょう。
その上、走行距離まで伸びてしまっているような状態であったなら、なおのこと価値は下がってしまいます。
すでに走行可能な距離も限られることは分かりきっていますし、いつ、どの部分に故障が発生しても不思議がないのですから仕方ありませんね。

 

また、故障が発生してしまった場合、メーカーに部品の在庫がなければ修理自体が難しくなってしまう可能性もありえます。
自動車を作っているメーカーなら、生産しなくなった自動車の部品であっても、生産終了から10年間は部品を保管していく義務があります。
しかし、旧車とまで呼ばれるようになってくれば、すでに部品の在庫がない可能性も出てくるのです。
しかも保管の義務が決められているのは、走行に必要な部分のものだけと限られていますから、それ以外の部品は先になくなってしまうかもしれません。
それだけのリスクも発生してしまうのですから、高い値段で買い取るのが難しいということなのです。

 

旧車をなるべく高く売るなら一括査定で決まり!

上記理由を考慮して、自分で高く買い取ってくれる業者を見つけるという努力をしなければなりません。
幾つもの業者に電話で問い合わせを行い、車種や年式などの参考になる情報を伝えながら、査定をしてもらえるように依頼していきましょう。
その結果として出てきた査定額を見ていけば、アナタの旧車の買取相場もつかめてくるというものですね。

 

注意すべきは、少数の買取業者だけで判断しようとすると、本来の価値がつかめない可能性もあるという点です。
とにかくたくさんに依頼できるよう、手当たり次第に問い合わせを行ってもらえれば、正確な買取相場の把握につながることでしょう。

 

ただ、この作業には買い取ることが可能な業者を調べる時間と、依頼する時間が必要になってしまいますね。
手っ取り早く買い取り相場を把握するために、一括査定というサービスを利用してみるのも一つの方法です。

 

このサービスは、サイトに査定したい車を登録し、その情報を幾つもの買取業者にまとめて査定依頼するというもの。
情報の登録も一回で済みますし、それぞれの買取業者へ直接連絡を取る必要もありません。
登録が完了すれば、登録された車を買い取ることが可能な業者から、査定の連絡が入ってきますので、それから対応を相談すれば良いのです。

 

旧車を買取可能な業者を見つけるという手間、更に一つ一つに依頼するという手間の二つがなくなるのですから、時間のない人には便利なサービスと言っていいでしょう。
しかも一括査定サイトから買取査定の情報を得ている業者ですから、他の業者も査定に参加することはすでに知っています。
その分、他の業者に負けてしまわないよう、高い金額で買い取り見積もりが出やすいというメリットも得られるのです。

 

申し込みも簡単で、利用に費用もかかることはありませんから、買取相場を知るためには非常に役立つサービスです。
もしもそこで提示された金額に満足できるなら、そのまま売却の手続きを行えば問題ありません。
更に高い金額で売却を目指すのなら、その買取相場を踏まえた金額を設定し、オークションなどに挑めば良いのです。

 

せっかくタダで使えるサービスなのですから、上手に活用してくださいね。

 


>>あなたの旧車の相場を把握して高く売りましょう!

 

この記事のまとめ

これまで大切にしてきた旧車だからこそ、最後まで役立ってくれるものであってほしいですね。そのためには、できるだけ高く売るための方法を知り、その方法を実践することが必要です。

 

価値の分からない人や価値の分からない業者に依頼してしまえば、単なるガラクタとして扱われるかもしれない旧車。
大切にしてきた思い出深い品ですから、自分と同じように大切に活かしてもらえるところを相手に取引きできるといいですね。

 

車検切れの車をお乗りの方へ

Q.車検切れの車を買取に出す事はできますか?A.問題なくできます
http://xn--u9jzcy66k8rb5z1cxw8bcbdea.net/