平成14年式 ワゴンR 買取

平成14年式ワゴンRの買取価格は0円ではない!

平成14年式ワゴンR

 

古い車を売る時「どうせこんな古い車は値段はつかないだろう」と思って廃車にしようとしていませんか?
廃車にすると諸費用がかかるので

  • 「今回は値段がつかないので、0円で引き取ります」
  • 「今回は特別に5千円で引き取ります」

などという言葉につられて車買取業者の甘い言葉につられてしまう方も多いです。

 

ご存じの方は少ないのですが、

  • リサイクル料金
  • 自賠責保険
  • 各種税金

は戻ってくる仕組みになっています。

 

これを知っておかないと数万円の損失が出るので、必ず覚えておきましょう!

 

殆ど車に乗らないので、売却を決意!

年式もかなり古く走行距離も10万キロオーバーだったワゴンRを所有していました。
仕事は電車通勤で車を利用するのは月に1度くらいです。

 

月に1度しか乗らない車でも維持費はかかるので、売却を決意。

 

古いワゴンRだったので、値段はつかないだろうと思っていたのですが、念のためネットで相場やどうやったらなるべく高く売れるのかを調べました。

 

車輛に値段がつかなくても、なんだかんだお金になる

10年以上の型落ち、キズや凹みがある場合、ほとんどの車買取業者から「査定額0円」と言われます。
しかし、査定額0円と言われても実際にはお金できる部分はあるので、紹介します。

 

廃車にする場合⇒金属やパーツ(カーナビ、ホイールなど)に値段がつく

 

売却する場合(0円でもいいですと言った場合)⇒リサイクル料金が戻ってくる(車買取業者によっては隠すところもあるので「リサイクル料金は戻ってきますか?」と質問してみましょう)

 

残っている自賠責保険の還付がある

 

まずは車買取店に査定してもらって、査定額0円と言われた場合は、廃車にした方がお金になります。

 

パーツがお金にならなくても、車を購入したときに支払っている『リサイクル料金』が最低でも戻ってきます。
※リサイクル料金は軽自動車で約9000円

 

「査定額0円」という車買取業者にだまされないように注意しましょう。